鳥取砂丘こどもの国で子供と遊び倒す 鳥取旅行1泊2日 

関西から近くて遠い鳥取県。鳥取砂丘、水木しげるロード、たくさんの名産品(蟹!)と魅力的な県なのですが、あまり行く機会がありませんでした。

鳥取旅行に興味を持ったのは、楽天トラベルで「ふるさと割クーポン」というのがあるのを目にしたからです。(2016年8月現在は配布終了)

このクーポン、県や自治体が発行しており、これを使うとその土地の宿泊施設がお得に泊まれるという代物。

最大40000円引きのものもありました。

めっちゃええやん!と思い、残っているクーポンがあるかと思い調べると、目に留まったのが鳥取県のクーポンでした。

が、このふるさと割クーポンは大人気で、迷っているうちに全て配布終了してしまいました。

がっかりですが、このことがきっかけで鳥取県に興味がわき、クーポンはないけど子連れ旅行してみる?となりました。

スポンサーリンク

子連れで行った鳥取旅行一泊二日

そんなわけで決まった鳥取旅行1泊2日。

鳥取砂丘こどもの国

自宅を出発し、最初に目指したのは 鳥取砂丘こどもの国。

香川旅行の時にも行ったこどもの国ですが、鳥取県にもあるのです。

入園する前に鳥取砂丘が見えテンションが上がりますが、ここは我慢して子供を遊ばせるのを優先。

さぬきこどもの国は無料でしたが、ここは入園料大人一人500円が必要です。しかし小学生までは無料です。
行ったのが春休みだということもあり、小学生の来園者も多かった。
tottorikodomo
↑のマップを見てもらうと分かりますが大型遊具もたくさんあるし、工作コーナーもある。

電車やバッテリーカーなど、子供たちが飛びつきそうなものもあったのですが、遊ぶところが多くそこまでたどり着けず…。

時間もなく、遊具やわんぱく広場で遊ぶだけになりました。

tottori2

広場には消防車もありました♪実際に乗ることが出来ます。

tottori1
大きなネットの遊具で遊びました。

tottori3
園外に蒸気機関車がありました

ここは規模も大きくミニ遊園地みたいです。今度ここに来るときは一日潰す予定で来ないといけません。

鳥取砂丘がすぐ近くにあるので、一緒に寄りたかったのですが、もうすでに3時を周っていたため、ホテルに着くのが遅くなるので断念。

今晩泊まるのは皆生温泉のホテルです。

グーグルマップで見ると、こどもの国から皆生温泉までだいたい1時間40分かかります。

ホテルに着くまでが長かった。横に長い鳥取県。9号線をひたすら走ります。

ほぼまっすぐな道をず~っと走るのはしんどかった。自宅からこどもの国までは旦那が運転してくれたので
ホテルまでは私が運転していました。

あと鳥取県の9号線にはとても道の駅が多かった。寄りたかったけど時間もないので我慢。

道の駅 神話の里白うさぎ だけ寄りました。

中にとうふちくわのお店が入っていて、試食させてもらうととても美味しい。

ちくわと言ってもいろんな種類がありお土産に買おうと思いました。
でもまだ明日もあるし、悪くなったら嫌なので明日帰りに買おう、と決めました(そして忘れる…)。
やっぱりあの時買っておけばよかった。

ここらへんの地名は白兎。道を走らせていると白兎保育園というのがありました。なんか可愛い。

皆生シーサイドホテル 海の四季

もうひと踏ん張りして、やっと皆生温泉に到着しました。

今晩お世話になるのは 皆生シーサイドホテル 海の四季

kaikehoter

いつもお馴染み楽天トラベルでの予約です。

こちらのホテル、和室もあるし海側の部屋でとてもよかった。また価格もリーズナブル。

食事はおまかせ会席でボリュームもたっぷり。お腹いっぱいになりました。
宿泊料がお得だったので、料理には正直期待をしていなかったのですが、いい方向に裏切られました。

そして魚が超おいしくてビックリ!!お刺身なんて新鮮そのものでした。
境港が近いからでしょうか。興奮気味に「魚めっちゃおいしいです!」と仲居さんに言ってしまいちょっと引かれました…。
海がすぐ目の前なので、ふらっと散歩にも行けるしいいホテルだった…。

tottori

この辺は海岸沿いにズラッとホテルや旅館が並んでいるので、夏は海水浴にすぐ行けて最高だろうな。

ゆっくり温泉(かけ流し!)にはいり、明日に備えて就寝しました。

翌日は水木しげるロードに行く予定です。