子連れで水木しげるロードを楽しむ 鳥取旅行1泊2日 ~2~ 

鳥取県子連れ旅行1泊2日の二日目です。

ホテルで朝ごはんを食べ、朝の海を少し散歩しました。

かなり大昔に行った時はガラガラだった水木しげるロード。

しかしゲゲゲの女房が放送された時に人気が出て、それから結構な人出があるらしい。この日は平日ですが、もし混んでいた場合、チョロチョロ動き回る次男がいると大変です。

なので午前中に行ってしまおうかとなり、水木しげるロードにさっそく向かいました。

皆生シーサイドホテルからはだいたい30分から40分でした。

スポンサーリンク

水木しげるロードで大人も楽しむ

この日は水木しげるロード付近の駅前駐車場に停めました。

mizukiro-do

水木しげるロード周辺地図

この辺は駐車場がたくさんあるようです。この駅前有料駐車場からだと効率よく周れるかな~と思い停めました。

さっそく車から降りて水木しげるロードに行こうとしたところ、駅の方に妖怪スタンプラリーの文字が。

スタンプラリーができるのだろうか、と境港駅にある観光案内所で話を聞いてみると「妖怪ガイドブック」を買うと参加できるらしい。

妖怪ガイドブックは1冊120円

img_20160914_141947

子ども用にに2冊購入し、いざスタンプラリーに向かいました。スタンプはブロンズ像の近くに置いてあります。
スタンプは全部で37個とのことなので結構な数です。

ちなみにこのガイドブックは水木しげるロードにあるブロンズ像が紹介されているので、スタンプラリーに参加しなくても楽しめます。

img_20160914_142030

以前に水木しげるロードに来たときはこういう説明書きが無くて、妖怪のブロンズ象を見ても、「ほうほう、これは○○という名前の妖怪か」で終了していたので、どんな妖怪なのか知ることが出来てとっても便利(スマホが無い時代でした)

鬼太郎のアニメを見せたことがあるので鬼太郎やメジャーな妖怪は知っている息子たち。それでもブロンズ像を見てもあまり興味はわかず…。しかしスタンプラリーは楽しんでいました。

観光客も子連れ家族から友達グループ、ご夫婦など本当にいろ~んな世代の方が来ていました。

そしてスタンプラリーもかなり人気。スタンプ台が空くのを並んで待ってたりしました。

どちらかといえば親世代の方が楽しんでいたかも。「鬼太郎!目玉の親父!のんのんばあ!」と知ってるキャラクターのブロンズ像があるとテンションが上がります。

やっぱ鬼太郎の声は戸田恵子さんが一番しっくりきます。

妖怪ガイドブックを見ながらしげるロードを歩きつつ、お土産店にも入りました。

こんなものが売ってるお店も

妖菓 目玉おやじ (食べ歩き用)

img_20160331_112932

グロイ(笑)

お店推奨の使い方↓

img_20160331_113031

食べてみると普通に美味しい和菓子でした。しかし1個350円となかなかなお値段。でもこんなん絶対2個買いますやん。うまい商売されてます。

お店も妖怪商品研究所と怪しさ満点。関係ありませんがお店のお姉さんが美人でした。

妖怪広場にも行きました。そこのくじで目玉おやじの風船が当たりました。風船に小さいからだがくっついていて、たいへん可愛い風船です。


場所は駅前

水木しげるロードは子どもよりも大人の方が楽しいかもしれない…。懐かしいものがいっぱいありました。

今の子供は、妖怪と言えば妖怪ウォッチだもんね。しかし妖怪というのは忘れ去られることなく、マンガやゲーム、アニメと、形を変えて人気が出るのが面白いなぁ。

img_20160331_123519

駅前にあった水木先生と鬼太郎たち。鬼太郎がかわいい

スタンプラリーは全て集める気力がなく、途中でギブアップ。妖怪倉庫の方も行きたかったんだけど力尽きました。

img_20160914_142010

薄くて分かりにくいですが、右下にゴールのスタンプが押してあります。

スタンプが20個以上36個以下の場合はオリジナルのシールがもらえます。

午前中はけっこう歩き回りましたが、買い食いしたりしたのでそんなにお腹は空かず…。しかしせっかく境港まで来て海鮮を食べないのはもったいない。

昼食は境港駅にある大漁丸 みなとさかい店に行きました。

平日でしたがお昼時に行ったせいか、かなり混んでいました。結構待ち入店しましたが、レーンにあまりお寿司が流れていませんでした。

タッチパネルで注文しますがなかなかお寿司がきません。お店も混んでるし、店員さんも超忙しそうでした。

お寿司は超美味しかった!鳥取は回転寿司のレベルが高いと聞いていましたが、ネタが超新鮮だった。

頼むネタすべてが激ウマ。

しかし一皿きてかなり待って一皿きて、という状態だったのが本当に残念。

また行きたいけど、今度はもっと落ち着いている時に行きたい。

昼食を済ませたら、お土産の海鮮を買って境港を後にしました。

境港を出て次は鳥取砂丘に向かいます。ここからまた長いドライブでした。