子連れで鳥取砂丘に行ってきました 鳥取旅行1泊2日 ~3~

水木しげるロードから鳥取砂丘まで2時間とちょっとかかりました。

本当はすなば珈琲とかも行きたかったけど、帰りが遅くなってしまうので断念。

ひたすら運転して鳥取砂丘に向かいます。到着したのは夕方4時くらいでした。

スポンサーリンク

鳥取砂丘は長靴が必須

さて、旅行前にネットで鳥取砂丘について調べたところ、長靴があった方が良いとのこと。

無料で貸し出しもあるらしいのですが、子供用のもあった方がいいので車に積んで行きました。

実際に歩いてみると砂がスゴイ。サンダルやスニーカーでは足が砂まみれになるので長靴は必須です。足を洗う場所があるので、洗うから大丈夫!な人はOKかも。

旦那はサンダルで砂丘に挑んでいましたが、とても歩きにくそうでした。

あと3月末でしたが寒かったのでコート羽織ってました。

img_20160331_173124

砂丘は無料で入れました。駐車場も平日だったせいか夕方だったせいか無料で停められました。

大人は歩くのが大変。予想以上に足に抵抗がかかるので、坂を上る時なんて大変でした。しかし子供はスゴイ。軽々と走って登っていきます。

息子1がさきさき行くので旦那がついていき、まだチビな息子2には私がゆっくり着いていきました。

時間も遅いのでラクダはもういませんでした。写真を撮るだけでも有料だというラクダちゃん。ちょっと見てみたかった。

がんばって馬の背に登ります。遠くから見るとそんなに高く見えないのに、いざ登ろうとするとなかなかでした。

しかし馬の背から見る日本海は絶景のひとこと。馬の背で景色を見ながらのんびり過ごします。

ここで息子2が帰り道とは反対方向に一人でどんどん歩いていきました。

抱き上げると泣くので降ろすとまたどんどん歩いていきます。一人でどこまで行のか見ていると一人でお構いなしで海の方へ進んでいきます。

呼んでも無視。仕方がないので旦那に息子2は任せて、私は息子1と駐車場の方へ向かいました。

砂丘入口付近で待ちますがなかなか来ません。やっと姿が見えたと思ったら旦那が息子2を肩車していました。お疲れ…

話を聞くと、尾行していると息子2は一人でずんずん海岸の方まで行っていたそうで、最終的に海に還ろうとしていたらしい。

息子2はマイペース過ぎて本当に怖い。

砂丘を出たら次はお土産を買いに砂丘会館に行きました。

子供たちは梨ソフトクリームを食べながら休憩(旦那も)。らっきょや砂たまごを購入し鳥取砂丘を後にしました。

鳥取砂丘で力を使い果たした後の運転はしんどかったです。

子連れ鳥取旅行は楽しかったですが、移動距離がかなり長くなるのがネックだなぁ…。

ただ、鳥取自動車道が無料なので、目的地までまっすぐスーッと行けるのはとても助かりました。

回転寿司のレベルの高さといい海鮮の美味しさは本当にすごかった。一度冬の時期に行って蟹を食べてみたいものです。

また旅行当時はポケモンGOが配信されていなかったので遊べませんでしたが、砂丘にポケモン探しにも行ってみたいな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする