子どもと一緒にバーベキュー LOGOS the KAMADOでピザ作りました

突然ですが私はピザが大好きです。アメリカンタイプなピザもナポリピザも大好き。
最近は家でも作るようになりました(ホームベーカリー大活躍)。なぜなら田舎すぎて宅配ピザが無いから。
しかし家でのオーブンではピザづくりも限界があります。
家でも石窯で焼いたようなピザが食べられたらなぁ…と思っていました。
せめてバーベキューでピザ、作れないかなぁとググりましたら、こんなのがありました。

スポンサーリンク

LOGOS the KAMADO

kamado

アウトドアにあまり詳しくないのですが、カマドと窯が一緒になったものらしい。
しかもオーブン料理と鍋料理が同時にできるらしい。

これなら本格的なピザが食べられるかもしれません。しかし値段は決してお安くない。

で、一晩悩んだ後買ってしまいました。アマゾンで買うとポイントがつくから…

bbq6

浮かれて届いた当日に組立。アウトドア慣れしていない私でも簡単に組み立てることが出来ます。
しかもこのメタリックなフォルム!かっこいい。

上部にはダッチオーブンがセットできるそうです。我が家にはダッチオーブンはないので、違う鍋を置いてみました。

bbq1
こんな感じ。

bbq3

そして分解した後は付属のバックに全て入るので持ち運びもらくらくです。
そこそこ重さはありますが女性でも持ち運び可能な重さだと思います。

LOGOS the KAMADでピザ作り

さっそく予定していたバーベキューに持って行ってピザを焼いてみました。

生地はホームベーカリーで作った生地を伸ばし、冷凍したものを持っていきました。
あとは切った具材(たまねぎ、きのこ等)、チーズも持っていきました。
あとコストコで購入したかねふくの辛子明太ばらこ

bbq7
↑コレです

炭を入れて火を起こし、付属の温度計で温度を確認。

bbq2
付属のピザプレートにピザを乗せ、KAMADOに投入。ピザの周りに焼けた炭を並べます。
すぐに周りの生地が膨らみ始めました。

bbq5

火力が強すぎたよう焦げました…(調べるとこれでピザを焼くときは250度~300度がいいらしい)

玉ねぎ、なすなど生の野菜を乗せると、なかなか上の具材に火が通らず、その間に生地が焼けすぎるのでちょっと難しかったです。
もっと周りにたくさん炭を置いた方が良かったのかも。

bbq4
何回かピザを焼くのを繰り返すと火も落ち着いて焦がさなくなりました。
ちなみのこのピザは辛子明太ばらこをピザ生地に塗りチーズをかけて焼いただけのもの。
コレ、超美味しかった。
こどもには辛いですが、大人にはザ・つまみという感じでビールに合ったようです。

LOGOS the KAMADOを使ってみた感想

炭火で焼くとやっぱりピザが美味しくなる

今回は張り切ってピザ生地を作っていきましたが、このKAMADOがあると冷凍ピザやチルドピザも手軽に本格的な味が楽しめそう。
バーベキューって、小さな子供はあまり食べれるものが無いので(焼きそばくらい)、ピザが外で作れるってなると、とても助かります。
また組み立て式なので持ち運びが楽、収納場所もとらないのもよかったです。

ピザ以外にもアウトドア料理に挑戦してみたいです。

アウトドア料理には今まで縁が無かったのですが、ハマりそう…。
bbq

↑マイペースに虫取りに向かう次男

我が家バージョンのピザの焼き方を記事にしました

LOGOS the KAMADO ピザの焼き方
先日子供たちとバーベキューに行ってきました。 今年は全然遊びに行けなくて、せっかく買ったLOGOS the KAMADOもまだ...

私が買った時よりもポイントがたくさんついてる…ショック