子連れで「人と自然の博物館(ひとはく)」に行ってきました

仕事がバタバタしてて、なかなかブログを書けませんでした。おでかけはちょこちょこしていたんですが…。

先日、といっても1月ですが、「人と自然の博物館」に行ってきました。

ちょっと恐竜ブームが来ている息子たちのため、恐竜の展示を見るのが目的です。恐竜の博物館としえば福井県の恐竜博物館ですが、あそこはさすがに遠すぎる…。

兵庫県で恐竜の展示を見られるところといえば、ここのひとはくくらいでしょうか。丹波市というところにも恐竜の展示があるようですが少し小さそうな感じなので今回はひとはく、ということに。

兵庫県で発掘された恐竜と言えば丹波竜ことタンバティタニスですね。このタンバティタニスをモチーフにしたマスコットのちーたん、とてもかわいくて息子たちも気に入っています。

ti-tan

スポンサーリンク

子連れで「人と自然の博物館(ひとはく)」に遊びに行きました

hitohaku

「人と自然の博物館(ひとはく)」の駐車場

こちらの博物館は兵庫県三田市にあります。専用の駐車場はありませんが、少し歩いたところにあるフローラ88の駐車場だと4時間まで無料で駐車することができます。

ただ、三田市はあまり慣れていないせいか、駐車場から博物館に行くのに少し迷いました。何となーく位置は分かるけどどこから入ればいいのか分からない、みたいな。

やっと入り口を見つけて入館できました。

「人と自然の博物館(ひとはく)」の入場料

大 人 大学生 70歳以上 高校生以下
  個 人 200円 150円 100円 無料
  団 体(20名以上) 150円 100円 50円 無料

入場料はかかりますが、子供は無料なので助かります。中の展示もかなりしっかりしていたので、生き物や自然を学びたいというひとにはかなりお得なんじゃないでしょうか。

入り口付近にも野生動物の剥製がたくさんあります。

IMG_20170109_140010

熊がでかい

子どもも楽しめるイベントがありました

展示だけだと子供が退屈するんじゃないかな~とちょっと心配でした。実際展示はあまり興味がなく…。

目当ての恐竜もチラっと見て終了でした。

しかしひとはくには、子供が楽しめるイベントがところどころにあります。

まずは鉄板、スタンプラリー!各フロアにスタンプが設置してあるので、展示を見ながらまわることができます。

IMG_20170109_135927

そしてシアタールームのようなところでデジタル紙芝居がやっていました。

スクリーンに映る画に合わせて、お姉さんたちがお話してくれるというもの。内容も化石についてのお話を子供にも分かりやすく話してくれました。

そしてデジタル芝居を観た後は、化石のレプリカづくりもできました。

IMG_20170109_150036

おゆまるという樹脂粘土を使って化石のレプリカを作りました。

IMG_20170109_145026

レプリカの型も、本物の化石から型取ったものです。また↑の化石のオルソスフィンクテスはさっき見たデジタル紙芝居にも、オルソちゃんとして登場するので子供にもとっつきやすくていいな、と思いました。

さっそく制作

IMG_20170109_145231

IMG_20170109_145414

IMG_20170109_145705

一人2個のおゆまるを選び、こねます。それを型につめ、冷やすと化石のレプリカのできあがり!こどもにも簡単に作ることができます。

(ただしおゆまるは柔らかくするのにお湯を使うので熱さに注意)

おゆまるを使って何かをつくるのが楽しくて、帰りに100均でおゆまるを探しましたが、見つからず。同じような人がたくさんいて買っていったのかもしれません(笑)

ひとはくには大きい広場もあるのですが、あいにくこの日は天気も悪く寒かったので中の施設のみで遊びました。

なかにはこんなものも

IMG_20170109_150522

でかい

虫が嫌いなので…ちょっとつらい。

毎月第一日曜日はキッズサンデーといって子供向けのイベントもたくさん企画されているようです。

こどもは楽しんでいたのでまた行きたいと思います!