子どもと一緒に京都のラーメン屋「大中」で夜ご飯

昔京都に住んでいたことがあります。当時よく行っていたラーメン屋がとても美味しくてしょっちゅう通っていました。

安くて美味しいのでいつも客足がとぎれなかったラーメン屋、店名は「大中」といいます。ラーメンは500円から、500円のラーメンでもキムチと温泉卵を無料でトッピングできました(当時の話)。

ラーメンのスープ美味しかったなぁ…チャーハンもうまかった。

京都から離れて長らくいけませんでした。たまに京都に訪れることがあっても、高架下のラーメン屋は赤ちゃん連れには少々ハードルが高かった…。

現在住んでいるところには、安くて美味しいラーメン屋が無いので、大中ロスになってました。というか京都ラーメンロスだな。

京都のラーメンはマジで美味しいと思います。

スポンサーリンク

京都のラーメン屋「大中」に家族でおでかけ

IMG_174322

先日京都に遊びに行きました。久々に京阪電車に乗りました。電車が大好きな息子は車窓からずっと外を眺めていました。

私も昔通勤で京阪に乗っていたので懐かしかった。

向かった先は伏見桃山駅。駅から出ると大手筋商店街というにぎやかな商店街があります。

うーん懐かしい…というか店も結構変わっていたりして、だんだん見知らぬ街になってきたなぁという感じ。寂しいです。

プラプラした後、ちょっと早めの夕飯をとることにしました。子供を連れて行っても大丈夫なのか迷いましたが、久しぶりに行きたかったので大中に行きました。

子連れでも大丈夫なのか…と思い店の中をのぞくと家族連れが一組いたので、安心。

念願の大中です。

ラーメンも相変わらず安くて500円…と思ったら、500円のラーメンはトッピングが有料になっていました。

大中が人気な理由の一つは、トッピングが無料な所。それがついに一部のメニューは有料に…。しかし当時と比べると材料費も上がってるだろうし仕方がない。

むしろラーメンの値段が500円のまま据え置き、というのが驚きでした。

久々に訪れた大中ですが、メニューが増えておりビックリしました。昔はラーメン、大中ラーメン、チャーハン、餃子(あったかな?)くらいだったのにから揚げとかいろいろ増えてました。

時代だなー…。それでも頼むのはあの頃食べていたいつものラーメンでした。

IMG_173542

ラーメンも美味しかった!会計時にカウンター内をのぞくと、あの頃のスタッフさんは当たり前ですが見当たらず。若そうなお兄さんが数人いました。

懐かしいけど、あのころの大中とは違うんだな、と少ししんみり…。

しかし久しぶりの大中、がっかりすることもなくやっぱり安くて美味しいラーメン屋さんのままで嬉しかった。

大中でググると、京都の河原町にも2号店が出店されてるんですね。

近所にできてくれないかな、マジで。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする