赤ちゃんと一緒に沖縄旅行記3

残念な結果に終わった初日の沖縄ディナー…。お店選びは重要でした。
大人二人だけだと、どんな店でもよかったんだけど、小さな子供がいると宿泊施設内で食事を済ませるのが一番ラクかも、と思いました。
赤ちゃん連れだと、外に出てベビーシートに乗せて~と結構大変。

スポンサーリンク

マリオット&リゾートスパは子連れにもおすすめ

さて、マリオットでは予約の際、ベッドをくっつけてベッドガードを付けてもらっています。
こういうサービスは本当に助かりました。
しかし、 せっかくベッドガードをしてもらったのに、夜中に兄の方ははベッドとベッドガードの隙間に落ちていました…。
もともと寝相がかなり悪いのは分かっていましたがここまでとは…。
しかも落ちても全く目を覚まさず…。ある意味大物だわ。

マリオットは床がフローリングなので、下の子にとって良かったです。ただ土足スペースの方にもすぐハイハイで行くのはちょっと困りました。
リゾートホテルには初めて泊まったので、ロビーの豪華さや南国の雰囲気も珍しく最高でした。
ホテルの方も感じが良く、なによりも赤ちゃんづれにも優しいホテルだなと感じました。
朝ごはんもビュッフェスタイルで子供でも食べやすいものを選べたのが良かった。
家族みんな朝からたくさん食べ、ホテルを出ることにしました。

この後はかりゆしビーチのグラスボートに乗る予定でした。
マリオットのコンシェルジュデスクに行くと、かりゆしビーチの割引チラシがもらえました。
割引してもらうと、大人料金が一人700円くらいになったのでほぼ半額です。
4人でボートに乗ると結構かかるなぁと思っていたので、割引チラシがもらえたのは超助かりました。

かりゆしビーチ グラスボート

かりゆビーチに到着し、受付をしました。ボートが出発する時間まで、少し時間があったのでブラブラしてみました。
ビーチなのでちらほら海水浴客がいます。
時間がきたので、ボートの方に向かいました。ボートの中はほぼ満員でした。
ボートが海に進み始めたころ、結構な雨が降ってきました。それでもスピードは緩めない船長と船。
吹き込みまくる雨!船を降りた後で、グラスボート用の雨合羽があることを知りました。

さて楽しみにしていたグラスボートは期待以上でした!
海底が見えるように船底の中央にはガラスが貼られています。そこから青い海とたくさんの魚がいるのが綺麗に見ることができました。
水族館の中でしか見たことのない魚がウヨウヨいる!カクレクマノミもいたので、他の乗船客も「ニモ!ニモ!」と沸いていました。

68be52be-s

エサは有料ですが、船の横からエサをあげることもできました。ちょっとエサを投げるとたくさんの魚が寄ってきます。
子供たちもたくさんの魚に興味津々でした。
楽しい時間はあっという間に過ぎ、ボートは岸に戻ってしまいました。

まるで別世界な古宇利大橋

グラスボートの次は古宇利島に向かいました。

本島と古宇利島をつなぐ古宇利大橋は、晴れていたら一面の青空と青い海が目の前に広がる絶好のドライブスポット。両サイドには海と空しかなく、空を走っているような感覚になるそうです。
↓のは沖縄観光チャンネルさんのスクショですが

Screenshot_2016-05-21-14-09-59

まるで別世界のような美しすぎる景色!とても楽しみにして大橋に向かいました。

そして私たちが古宇利大橋を渡った時

08909cd8-s雨で何も見えませんでした ※上の写真と同じ場所です

悲しすぎる。悪天候で何も見えませんでした。
旅行当時は9月の台風シーズンで、天気も不安定でした。
レンタカー会社の人によると、沖縄はお天気がコロコロかわるそうで、島の端っこでは晴れでも、また端っこでは大雨なんてこともよくあります、とのこと。

雨の中、古宇利オーシャンタワーへと向かいました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする