赤ちゃんと一緒に沖縄旅行記6

赤ちゃん連れで行った沖縄旅行 3泊4日の記録

スポンサーリンク

子連れに超おすすめカフーリゾート

2日目に泊まるホテルは、恩納村にあるカフーリゾートフチャクコンドホテル

このカフーリゾートはコンドミニアムとホテルをいいとこどりした宿泊施設。ここのコンセプトは「ホテルのおもてなしとコンドミニアムの気楽さを」、らしい。

この沖縄旅行のホテル決めで大事だったのは、赤ちゃんがハイハイしても大丈夫な、フローリングがあること、でした。
内装はリゾートホテルというよりもマンションのような感じでしょうか。

2049c602
このホテルの部屋にはフローリングはもちろん、キッチン付きで離乳食も作れて水筒なども洗える。また洗濯機が部屋についているので汚れ物が多い乳児連れの旅行には大助かりです。

b06014c7

93995f89
2泊目3泊目と、ここに連泊しました。家族4人分の荷物を乗せたり降ろすのは大変だったので、3泊とも同じホテルの方がいいかもしれないな~と思いました。

カフーリゾートですが楽天トラベルで、掃除なし連日素泊まり2泊以上プランだったので、少しお安くなりましたよ。

部屋は予約の時点で和洋室希望と連絡していましたので、なんとか和洋室に泊まることができました。(混んでいる場合は無理だったと思います)
和室があり、布団を敷いて寝られたのはよかったです。長男がベットから落ちるしね。

ホテルについて夕食をとらねばいけませんが、外食する気力もなく、まさかキッチンで作る気力もなくルームサービスを取ることにしました。
また沖縄についてから調子に乗って食べていたせいか、胃の調子があまりよくなく…食欲もなしだったので食べにいくのもしんどかった。
カフーリゾートのルームサービスは値段も良心的です。しかも離乳食も一緒に持ってきてもらえます。確か離乳食は無料でサービスだったような…はっきり覚えてなくてすいません。
部屋も広く設備もそろっている、リゾートホテルっぽさがありながら価格は抑えめと最高のホテルでした。

死んだように眠り、翌朝は青い海と青い空をバルコニーから眺めよう!と意気込み外に出ましたら

f8094483

なんか…もうとことん天気にめぐまれない

3日目は特に予定が決まっていません。
1日目2日目と予定を入れすぎて、少々疲れも出ていました。まだ子供も小さいし、今日はまったりお土産でも買いに行こうか~となりました。
沖縄旅行のお土産、私は絶対にスーパーで買おうと決めていました。
旅行先のスーパーめぐりが好きな私。沖縄のスーパーにはどんなものが置いてあるのか興味津々でした。
また同じ商品がスーパーでは少し価格が安く売られています。
お土産屋で売られていたものが2、3割引きでスーパーの売り場に並んでいるも目にしました。

さて、我が家が向かったのは関西でもおなじみのイオン。
食品売り場も広く、ここでほとんどのお土産を買いました。
人へのお土産も買いましたが、おうち土産もたくさん買ってしまいました…。関西に帰っても沖縄料理を食べたかったので、こーれーぐすや沖縄そばのだしなどを買いだめ。
食品売り場にはゆし豆腐も袋詰めで売ってありました。買いたかったけどこれは持って帰れないからなぁ。
お土産屋には無いものがたくさんあり、スーパーでのお土産買いはとても楽しかった。
帰ってからも沖縄が名残惜しく、おうち土産をちびちび消費していました。

次はおんなの駅に向かいました。ここも観光客には人気で、いろんなブログの旅行記で目にしました。
頼まれていた果物を買い、外の屋台で軽食を取りました。

a54bb7d0

「琉冰」で買ったかき氷。フルーツゴロゴロで3人で分けて食べました。かなり大きいです。
天ぷらや三矢本舗のサーターアンダギーを買いつまみ食い。
ここのサーターアンダギーはぱさぱさせずしっとりしておいしかった。お土産にも買いましたが好評でした。

疲れてホテルに戻りました。
買ってきたお土産たちは段ボールに箱詰めし、コンシェルジュまで持っていきました。
段ボールもコンシェルジュで買うことができました。

気が付けば、明日にはもう関西に帰らないといけないんだなぁと気づき寂しくなりました…。


にほんブログ村

にほんブログ村